胸郭出口症候群の症状

胸郭出口症候群の症状・病状としては、

・「手指の痺れ」
・「重たいものを持ったり、腕を上に挙げると痺れが強くなる」
・「肩から指にかけての痛み・しびれ」
・「首・肩から肩甲骨・上肢部が痛い・重い・だるい・こわばりがある」

などの症状が出ます。


手を上げたり重いものを持つと痛みが増すことも多いですし、肩や腕がしびれ、血行障害をきたす場合もあります。
また、自律神経様症状を訴えることも多くあります。